3.11 本日は快晴

東日本大震災から今日で3年目。

 

高知に住んでいると他人事とは思えない震災でした。

 

大震災の影響で、現在存続の危機にあるのが、高知県立足摺海洋館です。

 

先月の20日、第1回高知県立足摺海洋館あり方検討委員会が開催されました。

 

今後、4回の検討会の後、9月頃に今後の方向性が決まるようです。

 

そんな足摺海洋館に本日、往診に出向いてきました。

(高知インターからノンストップだと片道約2時間半で足摺海洋館へ到着できます)

 

アザラシが皮膚病を発症していて、その後の経過が気がかりでしたが、症状は落ち着いていて、一安心しました。

 

今日は足摺海洋館のオリジナルグッズを紹介します。

 

可愛くデザインされたクリアホルダー。ちなみにロゴマークは一般公募で選ばれたものです。

 

足摺海洋館、存続できるといいのですが・・・。

 

 

 

 

次に、館内で目に留まった魚たちを紹介します。

 

魚たちの和名の由来は様々で、いろいろ楽しませてくれます。

 

最初の1枚目は「キタマクラ」

 

名前の由来は、食べると中毒を起こし、北枕に寝かされるということからきているそうです。

 

魚にしてみれば、喜ばしい名前では無いですね。

 

2枚目は「ウマヅラハギ」

 

んー、ノーコメント。

 

3枚目は「ネコザメ」

 

口を開けて寝ているようでした。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    ねね (火曜日, 11 3月 2014 22:13)

    こんにちは。
    遠距離の往診ご苦労様です。。。

    足摺海洋館しばらく行ってないです。
    水族館は好きなんですけどね。
    ロゴマークはマンボーさんですね~。
    先日甥っ子が遠足で海洋館行ってて、マンボーがいたとゆってたなぁ。
    食べてもあまり美味しくないけど、見てるのはなんだかゆったりした気分にさせてくれて好きだな。
    それに、海のお医者さんの別名がなかったでしたっけ。。。
    久々に足摺海洋館に行ってみたくなりました。
    皮膚病になっちゃったアザラシにもあえるかしら。

  • #2

    ねね (日曜日, 16 3月 2014 22:30)

    今日海洋館へ行ってきましたよ(*^^*)
    ゴマフアザラシのゴマ君もももちゃんも
    元気いっぱい泳いでました。
    皮膚病はどの辺なのかよくわからなかったです。

    久しぶりの水族館、ゆっくりと見て回りました。
    大水槽では、ハタやクエを見ては「美味しそう」と(笑)

    ネコザメさんはうろうろとしてました。

    海洋館が存続の危機ということですが
    なくなってしまうのはやぱり寂しいですね。。。

  • #3

    ameal-ahp (月曜日, 17 3月 2014 22:27)

    ねねさんへ

    皮膚病、分からなかったですか? 泳いでいる状態だと分からないですね。
    ゴマフアザラシちゃんの皮膚病は、ポックスウイルス感染症を疑っています。
    早く回復できるといいのですが。

    ご来館、ありがとうございます。

    ハタやクエは高級食材なので、私は食べたことはないのですが、美味しいですか?

    いつもコメント、ありがとうございます。


  • #4

    こり母 (木曜日, 03 4月 2014 10:40)

    いつもお世話になっています。
    四万十からいつも利用させて頂いているビーグルこりきの母?です。
    なかなか預かってもらう先がなくて、(ビーグルはちょっと…ち何度も断られました)本当に毎回助かっています。

    ご縁があったのか??
    今年の春から娘が病院近くの学芸中へ進学することになりました。

    親元を離れる寂しさより、こりきと離れる寂しさの方が大きいようですが…
    また今後ともよろしくお願いします。

  • #5

    ムーミンのパパ (月曜日, 28 4月 2014 00:26)

    お誕生日、おめでとうございます♪

臨時休診のお知らせ

現在、予定はありません

 

 

 

 

動物看護師の募集

来春(2018年4月)より働いていただく動物看護師を募集しています。

詳細はトップページに記載。