勤労感謝の日 

今日は祝日のため、動物病院は休診日でした。

 

夕方に1件、ケヅメリクガメの予約診療が入っていましたが、久しぶりに静かな1日でした。さすが勤労感謝の日だと実感した1日でした。

 

前日の22日は深夜から難産の患者さんが来院され、日付をまたいで深夜のお産になってしまいました。事前のX線写真により難産が予想されていたのですが、予定日より早く陣痛が始まってしまいました。来院と同時に帝王切開の準備も整えましたが、何とか自然分娩で5頭の赤ちゃんを生むことができました。小型犬のお産は命がけです。くれぐれも安易に出産は考えないようにしてほしいと毎回思います。

 

母犬は難産で産道を傷つけた恐れがあったため、感染を予防するため抗菌薬を処方しました。これから授乳を行う母犬に薬を処方する時は、母乳中に薬が行くこと(乳汁移行)を考慮します。このようなケースの時は、アモキシシリンという薬を好んで使います。この薬は乳汁中への移行が少なく、赤ちゃんが十二分に母乳を飲んでも影響が出るほどの濃度にはいたらないため、安心して処方ができる薬の一つなのです。

 

 

 

また、23日は高知大学主催の室戸貫歩も開催されました。朝から小雨が降り続く中で高知市朝倉から室戸岬まで約90kmを歩くイベントが行われたのです。昼過ぎの国道55線にはイベントに参加した方々の姿が沢山見受けられました。毎回思うのは、海沿いの寒さを知らないのか、薄着で参加する大学生も多くいて、他人事ながら心配させられます。私が所属する研究室の大学生が参加した時も深夜安田町にて寒さで震えているところを車中に引き入れて暖をとらせたことを思い出します。

 

この日は別の用事で室戸に向けて車を走らせました。途中、安田町の手前にある「より道千里」という食堂で遅めの昼食を摂りました。500円で食べ放題のランチバイキングですが、どの料理も大変美味しかったです。写真を撮り忘れたアジの刺身は脂がのっていて絶品でした。創作料理の自然薯の揚げものも絶品でした。高知は美味しいものが食べられて、つくづくいいお国だと実感します。

 

 

 

 

この日、最後の仕事はホテルで預かっているワンちゃんの散歩です。いささか太り過ぎのワンちゃんですが、散歩に連れ出すと体力を奪われるほどグイグイ走り回るので、貴重な休日は最後の最後で筋肉疲労で終わりました。

 

 

最近、栄養に関して触れていなかったので、最後に一つ。

 

3大栄養素、糖質、脂質、蛋白質の中で、身体をあたためる働きがあるのは、どれでしょうか。

正解は蛋白質です。寒がりなワンちゃんには積極的に蛋白を摂らせて、寒い冬を乗り切りましょう。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    にしもとようこ (水曜日, 05 12月 2012 21:01)

    最後のクイズ☆ 
    糖質かと思ってました!

臨時休診のお知らせ

現在、予定はありません

 

 

 

 

動物看護師の募集

来春(2018年4月)より働いていただく動物看護師を募集しています。

詳細はトップページに記載。