可愛い入院患者さん

今週は、院外の仕事が多くて、看護師ともども多忙な1週間でした。

 

桂浜のイルカが体調を崩し、回復の兆しが見えたかと思うと再び体調が悪化するという状態で、今週は連日イルカの血液検査を実施していました。木曜日は、動物取扱業の定期講習会の出席もありましたが、疲労のため居眠り講習会になってしまいました。

 

昨日(29日土曜日)、高知競馬場で行われいた移動動物園の子豚が急に体調を崩したとの連絡が入り、急遽、競馬場に車を走らせ、子豚ちゃんを動物病院に連れて帰りました。オーナーさんの主訴や症状の経過から、この子豚ちゃん、ロタウイルス感染が強く疑われました。当初は糞便中にジアルジアという原虫が多数確認されたので、ジアルジア症だと思われましたが、下痢便の状態や匂いなどからウイルス疾患の可能性が高くなりました。

 

このロタウイルスによる下痢症は馬の診療をされている先生方は見慣れている疾患で、私も何例も経験しています。そのくらい、よくある病気なのですが、よくある病気なのに特効薬がありません。しんどそうな子豚ちゃんに対象療法の投薬や食事の介助をするくらいしか治療法が無いため、ただただ頑張ってもらうことを願うばかりです。体重わずか3kgの子豚ちゃん、いま暫く頑張ろうね。

 

最近、豚の話題が多いような(>_<;) 症例報告は個人情報にあたるので、ワンちゃんネコちゃんの症例報告はなかなか紹介できません。そのため、ついついこのような題材が増えてしまうのです。

豚が大好きというわけではないですが、実際に子豚を見ると、とにかく可愛いと感じます。

 

 

話は変わりますが、ブログで炭水化物を取り上げると言いながら、本題に入れず、申し訳ありません。私が記載している栄養学のブログに関して、意外に多くの獣医さんも読まれてるようで、勉強になります!などと言われたものだから、少しプレッシャーも感じています。それでも出来るだけ多くの情報を発信していこうと思います。

 

 

臨時休診のお知らせ

現在、予定はありません

 

 

 

 

動物看護師の募集

来春(2018年4月)より働いていただく動物看護師を募集しています。

詳細はトップページに記載。