馬のワクチン注射

今日は早朝からミニチュアホースにワクチン接種のため牧場へ出向いていました。現在、牧場にはミニチュアホースが10頭生活していて、その全頭に注射をしました。注射器を持って柵の中に入ると、いつもと違う雰囲気を察したのか、馬たちが一斉に逃げ回り、朝からいい運動をさせられました。馬の柵の中にはロバも1頭生活していて、僕にはワクチンを打たないの?と言っているかのように私の傍に寄ってくる、とても愛らしいロバ君です。

今回は、カメラを持参していなかったので、普段使っている古い携帯で撮影しました。

 

 

 

 

馬には「証明手帳」というものがあり、1頭づつこの手帳に記録を残していきます。競馬馬から、ミニチュアホースにいたるすべての馬に手帳が発行されます。

今回もワクチン接種を行ったことを1頭づつ手帳に記載しました。そのため、この手帳は紛失しないようにオーナーさんが大切に保管しているのです。

 

この手帳は、高知県中央家畜保健所からいただきます。今回、新たに数冊の手帳を発行してもらったので、未記入の手帳ですが、その一部を写真で紹介させていただきました。

 

 

臨時休診のお知らせ

12月9日(月)

午後の診察は18時までとなります。

通常より1時間早く診察を終了させていただきます。

 

12月23日(月)

終日休診とさせていただきます。

 

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

       

正月休みのお知らせ

 

年内の診察は12月30日までです。

 

12月31日から1月3日まで休診します。

 

よろしくお願いします。