ミクロフィラリアがいっぱい(犬糸状虫症)

今日は、犬のミクロフィラリアを紹介します。先日、来院されたワンちゃんは、残念ながらフィラリアに感染していました。フィラリアには♂と♀がいて、両方が寄生するとミクロフィラリアという子虫がたくさん生まれてきます。下の写真は、そのミクロフィラリアです。♀のみの寄生であれば、ミクロフィラリアという子虫は生まれてこないのですが、フィラリアの抗原検査で陽性がでます。しかし、♂のみの寄生では抗原検査でも陽性がでません。

 

診察の合間にミクロフィラリアを染色してみました。

 

ミクロフィラリアの周辺の細胞は血液です。採血から少し時間が経過していたので、血球が明瞭ではありません。フィラリアはいつ、どこで感染するか分かりません。ワンちゃんを飼われているかたは、予防をお忘れなく。

 

 

 

臨時休診のお知らせ

狂犬病集合注射による診察時間の変更 

 

 

5月7日(金) 午前休診

      午後5時から診療

 

5月8日(土)

結婚式に参加のため、診察は午後4時までになります。

 

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

 

5月8日の診察時間の変更

  午前:通常通り

  午後:2時~4時まで

 

 

ホームページをリニューアルし、完全に移行したら、こちらのページは閉鎖します。

これまで、ご愛顧いただき、ありがとうございました。