ぎばさ

「ぎばさ」とは、褐藻類ヒバマタ目ホンダワラ科アカモクという海藻のことで、秋田では「ぎばさ」と呼ばれています。

 

最近、胃腸が弱くなったので、フコイダンを摂ろうと思い、この「ぎばさ」を取り寄せました。フコイダンとは簡単に表現すると海藻が持つネバネバ成分のことです。このネバネバ成分にには、様々な効能効果が報告されています。なかでも抗ガン効果は有名で、アガリクスの成分で有名なβーグルカンと肩を並べるくらい多くの研究成果が報告されています。しかし今回は、フコイダンが持つ「潰瘍の治癒促進効果」や「整腸効果」を期待して取り寄せました。海藻が持つネバネバ成分を美味しく食べられれる食材が「ぎばさ」なのです。

 

この「ぎばさ」は秋田県産で、秘密のケンミンSHOWや鉄腕DASHでも紹介されたそうです。もずくのように酢醤油で食べると海藻とは思えないほど美味です。かき混ぜると、長芋のような粘性で、ワンちゃんの嗜好性も良好です。

 

看護師に美味しいからとすすめてみたら、半信半疑だったので、食べてもらいました(下の写真)。

食べた感想は「美味しーい"(^^)”」でした。

 

以上、ぎばさの紹介でした。

 

 

臨時休診のお知らせ

現在、予定はありません

 

 

 

 

動物看護師の募集

来春(2018年4月)より働いていただく動物看護師を募集しています。

詳細はトップページに記載。