牧場に往診

大学からの帰りに牧場に立ち寄ってきました。ここはホースセラピーを行っている牧場です。ここに来るたびに人懐っこいミニチュアホースが近づいてきて、来場者を出迎えてくれます。

馬の診察は爪のチェックから入ります。ここの馬にも蟻洞と呼ばれる爪の病気を患っている子がいるからです。蟻洞とは蹄壁と葉状層と呼ばれる爪の内部の層が解離して小さな隙間が生じてしまう病気です。幸い細菌感染は無いようで症状は軽く、いまのところ大事には至っていませんが、爪の病気を軽視すると痛い目にあいます。これまで生死をさまよった子が何頭かいますが、今のころ命を落とすことなく、皆元気に走り回っています。そういえば、今年の元日も馬も治療に牧場に来ていました。みんな、いつまでも元気で来場者に癒しを与えてください。そのためなら休日返上で診療にくるからね。

 

この牧場にはミニチュアホース以外にヤギやロバ、ラマ、ポニー、ライオンラビット、イノブタなどがいます。この中で、ラマに近づくと「つば」を吐きかけられるため、ラマの近くを通る時は要注意です。

 

今回も、ただ癒されに来たようで、時間が経つのも忘れて馬と戯れていました。

 

 

臨時休診のお知らせ

現在、予定はありません

 

 

 

 

動物看護師の募集

来春(2018年4月)より働いていただく動物看護師を募集しています。

詳細はトップページに記載。